保育士になるための専門学校

subpage1

保育士を目指す方は保育士の国家試験を受験する以外に厚生労働大臣が指定した決められた特定の学校を卒業する必要があります。
学校で学んで資格を取得したと希望される方は大学や専門学校に通う必要があります。保育士を目標に勉強をする必要があります。
子供を預かる責任のある仕事ですので、色々な知識を必要とされますし、工作やピアノなどの授業もあり、毎日忙しい日々を送ることになります。
しかし、資格を取得しなともちろん保育士として保育園やこども園で就労することが出来ませんので、資格取得は大事な登竜門になります。早く保育園やこども園で働きたいと希望される方は専門学校での資格取得が近道になるでしょう。



2年間で卒業出来る学校が多いので、集中して勉強をして資格を取得できればすぐに現場で働けるようになります。



また、学校によっては幼稚園教諭の資格も取得することが出来ますので、保育園以外にも、幼稚園で働くという選択肢も増やすことが出来ます。


今日本は保育士がとても不足している状況です。

お給料に関してもこれまでは低いお給料に長い拘束時間、きつい労働というイメージが付いていたかと思います。



しかし、低いお給料のままではなかなか良い人材を効率的集めることが出来ませんので、給与の面でも少しずつ改善されてきています。


また、学生さんだけではなく、社会人になっても専門学校では資格取得の門戸は開かれています。
夜間講座を設けている学校もありますので、社会人でも資格取得の可能性を広げてくれています。